職場紹介

職場紹介

病棟紹介

病棟イメージ
患者様の安全と信頼のため、日夜活動しています。
44部署(34病棟、10の中央系と外来)があり、患者様の安全と信頼のため日夜活動しています。救命救急センターやICUでは急性期病院としての役割を果たし、とちぎ子ども医療センターでは、子どもたちと日々向かい合っています。院内学級「ひばり分教室」において、一般の学校と同じように授業やイベントを行い、看護師、分教室の先生、保育士とともに、患児を見守り育てています。産科では、新しい生命の誕生の瞬間に立ち会うことができます。この他、各病棟で看護師たちが日々生き生きと活動していますので、是非一度病院見学に来てその目で確かめてみてください。

病棟から先輩メッセージ

3階南病棟(小児科病棟)
子どもや家族に寄り添った看護を提供していきたい
安田 汐李
病棟イメージ
私は、3階南病棟に勤務する2年目の看護師です。当病棟は、小児病棟で主に重症心身障害児や、急性期疾患の子どもが入院しています。緊急入院で状態の悪い子どもやその家族の不安が最小限となるよう、医師や保育士など他職種と連携を図り、日々看護を行っています。子どもの状態が改善し、笑顔になった時、小児看護の喜びや、やりがいを感じます。経験豊富な先輩方に指導していただきながら、子どもや家族に寄り添った看護を提供していけるよう努力しています。
病棟イメージ

6階東病棟(消化器内科/循環器・腎臓内科)
その人らしく生活できるために…
相馬 あゆみ
病棟イメージ
6階東病棟は、消化器内科、循環器・腎臓内科の混合病棟で、様々な慢性疾患を持つ患者さんが入院されます。看護師は患者さんのセルフケア能力を把握し、その人らしく生活できるよう支援しています。看護師として多くの患者さんと関わり、自分自身も成長できていると実感しています。
病棟イメージ

ジョブローテーション

ジョブローテーション
ジョブローテーションは、看護師個人のキャリアアップを目的として行います。数年勤務してから病棟から病棟へと異動したり、病院から病院へと異動する形式があり、本人の希望を考慮して異動するケースもあります。異動することにより看護師本人の能力の再発見のみならず、看護のやりがいや生きがいにも繋がります。また、たくさんのスタッフとめぐり合うチャンスになり、看護への新しい視点が開ける良い機会になっています。
獨協医科大学病院 獨協医科大学 埼玉医療センター 獨協医科大学病院 日光医療センター
獨協医科大学病院獨協医科大学病院
日光医療センターから大学病院に転勤して 新館3階病棟/総合周産期母子医療センター 入江 可奈
獨協医科大学病院獨協医科大学病院 看護師イメージ
私は、4月から大学病院の総合周産期母子医療センター産科部門で勤務しています。日光医療センターでは、2年間循環器内科に勤めていました。自ら助産師を目指したいこともあり、希望しての異動でしたが、新しい環境や仕事内容に最初は戸惑いもありました。新しい職場での生活も1か月が経ち、周囲のスタッフの方々からの支援もあり新たな環境にも徐々に慣れつつあります。対象患者の年齢や看護内容の違いはありますが、循環器疾患を合併しているハイリスクの妊娠も多く今までの2年間で学んだことを活かし看護を提供していきたいです。助産師として勤務できることを目標に、日々の業務で知識や技術を習得しながら勉学にも励みたいと思います。
獨協医科大学 埼玉医療センター
大学病院から埼玉医療センターに転勤して経験できたこと 8階南病棟 田村 絵里
獨協医科大学病院獨協医科大学病院 看護師イメージ
入職して7年間壬生の大学病院で勤務し、内分泌代謝内科病棟・手術室を経験後、他の病院でも経験したいと思い埼玉医療センターへ異動しました。埼玉医療センターでは希望した糖尿病内分泌血液内科への配属となり現在に至ります。 大学病院ではプライマリーでの看護体制でありましたが、埼玉ではチームナーシングであり、初めは戸惑うことも多くありましたがスタッフに支えられ楽しく仕事ができています。二つの病院で同科を経験し、病院に応じた糖尿病の指導の仕方の違いや看護の特性を学ぶことができました。これからも頑張って経験を積んでいきたいと思います。
獨協医科大学病院 日光医療センター
3病院どこでも私の看護が実践できます 4階西病棟 岩上 茜
獨協医科大学病院 日光医療センター 看護師イメージ
私は獨協医科大学病院に入職し4年間看護師として充実した日々を送っていました。5年目で日光医療センターへ異動することになり、病院の環境が変わってしまうことにとても不安がありました。しかし、病棟スタッフは最初から明るく迎え入れてくれて、一緒に仕事をしていく中で今ではそんな不安もなく楽しく仕事をすることができています。また、卒後研修ですが、私の卒後研修は看護研究への取り組みでした。壬生から日光へ異動しても同じ内容で行うことができました。どこの病院にいても看護師として私らしくいられる。この病院で良かったと思っています。