看護部の紹介

卒後教育プライドを胸に・・・あなたのステージを見つけてください。

統括看護部長メッセージ

統括看護部長
確かな看護を目指して


獨協医科大学は、3病院の共通教育プログラムと各病院の特徴を活かしたオリジナル教育の組み合わせ方法で人材育成を行っています。さらに、資格取得や進学などへの相談・協力をしながら、キャリア支援を図っています。また、看護師個人の希望を取り入れたジョブローテーションを行い、キャリアアップにつなげています。
お互いが夢を持ちながら成長し続けられる看護師を目指し、教育される看護師と教育をする看護師両者が成長する“共育”に力を入れています。
一緒に看護の喜びを分かち合いましょう。

※統括看護部長は、学長特命補佐、SDセンター副センター長、並びに看護教育部門長を兼務
統括看護部長

看護部長メッセージ

看護師のキャリアサポートを重視し、患者様の信頼に応える
看護部長
埼玉県東部地域を中心に、地域になくてはならない基幹病院として役割を果たすため、誠実なスタッフを結集して地域医療に貢献しています。看護部は、病院組織の中で最大集団です。その特徴は24時間継続して患者様のもっとも身近で看護に当たるということにあります。これらの特徴を最大限に生かすためには、看護師個々がキャリアプランを描き自己実現にむけてキャリアアップすることが、質の高い看護の提供につながると考えています。
患者様の信頼に応えるためにも看護師のキャリアサポートを重視しています。
看護部長

看護理念

いのちの尊厳と人権を守り『安全な医療』と『笑顔と活気のある看護サービス』を提供いたします。

目標

  1. 患者及び職員の個を尊重します。
  2. 看護過程を重視し、全人的に継続性のある看護を実践します。
  3. 社会貢献することに誇りを持ち臨床教育を通して主体性を育成します。
  4. 看護の独自性を活かし、多職種と協働して患者との信頼関係を擁立します。
看護師イメージ